<< 記憶と感情 | main | 努力しなくてもいいよー! >>
そろそろ花粉症の季節?
季節柄か、マスク姿の方を多く見かけますね。モゴモゴ
そろそろ私の周りでも花粉症の症状が現れている人もいますが
花粉症歴18年だった私ですが、漢方を飲み始めた昨年は
連続記録更新はストップし、楽な春を迎えることが出来ました。
今年は例年?!より5倍の花粉飛散量とのこと・・・たらーっ
せっせと漢方を飲み続けて1年が過ぎましたが
さて、今年の花粉には勝てるでしょうか・・・
漢方の威力を実験中ですグー

私が愛用しています漢方の詳細はコチラです。

そして春はよく風が吹くため、細菌やウイルスの活動も盛んになり
解毒・排毒の役割を担う「肝」への負担が大きくなるそうです。
春になると陽の気が多くなりますが、
人間の身体の中にある陽気は、
外部から侵入する病気の原因から守る作用があると考えられています。

漢方の考え方でいう「六淫」の
風邪(ふうじゃ)による影響が大きい肝にとって、
陽気はとても心強い存在です。

春を元気に過ごすため、以下を心がけるといいそうですラッキー

・早起きを心がけ、自然の陽気を取り入れる
・陽気を補う食べ物を摂る

陽気を補ってくれる食べ物には、
にらやにんにく、ねぎなど・・・

にらは、腎の働きを高め、体を温めるので
足腰の冷え、腰痛などに有効だそうです。

香りが苦手な方が多いかもしれませんが
お試しくださいませ。



| 東洋医学・漢方・シルク | 00:15 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

モニター募集

漢方バナー
YLバナー

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

PROFILE

無料小冊子プレゼント

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

あしあと

SEARCH