<< チンパンジーと人間の違い | main | 自分磨きのためのセラピー >>
避暑地の沖縄
先日、お休みをいただき避暑地の沖縄へ行ってきました(笑)
東京と違い過ごしやすかった・・・ニコニコ

今回のダイビングでは、珊瑚の移植体験をしてきました。


sango1.jpg北谷のビーチからエントリーし沖まで泳いで移動
水深5m位?!の移植先にぴったりの岩を探し
鉄のトンカチと鉄の棒でひたすら岩を砕き、
丁度良い穴を開ける作業をします汗
同時に珊瑚の土台の部分
(材質は何かは忘れましたがたらーっ
もハサミでカットしながら調整していきます。
写真の左下にあるハサミを使用。
sango2.jpg
移植をする珊瑚の土台をその穴にはめながら大きさを調整していきます。
そして穴が丁度よい大きさになったところで
穴の周辺についている苔を写真のようにブラシで取り除く作業をします。


sango3.jpgそして穴に珊瑚の土台ごとはめ込み、
こんな感じで移植が完了!
穴と珊瑚の土台には隙間があいてしまうので
そこに白い天然の何か?!
(写真にある白いものたらーっ名前は忘れました)
を詰めて固定していきます。


sango4.jpgそしてこのように金網の囲いを
大きな釘で固定し保護します。






sango5.jpg金網ごしに覗いてみるとこんな感じになります。ラッキー
大きく育つといいな〜
移植した珊瑚が4年後に産卵したというデータがあるそうですが、この珊瑚も無事に育って大きな海の森となる事を願って・・




陸で生活をしている私達、人間は自分の目で確認する事ができない海の中の出来事(環境破壊)はどうしても関心が薄くなってしまいがち。しかし、生きるために吸っている酸素の2/3は海から生まれています。少しでも関心を持っていただけると嬉しいです。


おはなおまけ

sango6.jpg映画のニモで有名なクマノミ







sango9.jpgイソギンチャクをハサミで持っているカニさん
チアガールみたいラッキー






sango10.jpg
よ〜く見ると妊婦さんでした。
お腹の赤いものは卵です。
卵をイソギンチャクで守っている姿がかわいいハート






sango11.jpg小さめですがサメもいましたたらーっ






sango12.jpg

沖縄のモスバーガー・ご当地バーガーハンバーガー
ゴーヤのピザドッグディナー・・・










| 海のこと | 23:54 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

モニター募集

漢方バナー
YLバナー

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

PROFILE

無料小冊子プレゼント

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

あしあと

SEARCH