<< 原油流出事故〜地球が泣いてます>< | main | とくとくチケットのご案内 >>
東洋医学からみた食事って?
地球(宇宙)からみた大自然の中にいる私達人間は、
他の動物と同じでちっぽけな存在です。地球

人間は他の動植物の「いのち」を取入れ、
その人間自身もいつか土となって自然に還ります。

宇宙規模の大きな視野で観た場合、「いのち」を取り込む事で生命を育み、
そして終わる事無く「いのち」を循環させています。

東洋医学では、食する際に全てを取り入れる事が
「いのち」を取り入れるという事と言われています。

お米であれば玄米を。食事

野菜であれば皮まで。(無農薬野菜に限定)赤りんご

頭・骨・内臓まで全部食べられる小魚。魚

(ぬか・皮・骨や内臓を取り除いたものは「いのち」とは呼べません)

これらのものが人間にとって最も調和のとれた
本来食すべきものと考えられています。

日本人は古来、この様なものを主食としてきました。

ここ数十年で研究された現代医学(科学)によって説明される
栄養学に振り回されないようにする事も大切かもしれません。

もう一度、原点に還ってみるという事を
皆さんもなさってみてはいかがでしょうか?

不良長寿の秘薬18種類の食材がそのまんまびっくり漢方になった
健康補助食品はコチラ
お気軽にお問い合せ下さいニコニコ



| 東洋医学・漢方・シルク | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://letter.healing-akasha.com/trackback/1373661
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

モニター募集

漢方バナー
YLバナー

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

PROFILE

無料小冊子プレゼント

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

あしあと

SEARCH