<< 笑うから幸せ | main | 期間限定さくらアイスクリーム >>
フランキンセンスのエッセンシャルオイル
今日は私の好きなフランキンセンスのお話です。植物

フランキンセンスは乳香またはレバノンのオイルとして知られているオイルです。
その名は中世フランス語の「真の香り」に由来しています。

中東では聖別の油として知られ数千年もの間宗教的な儀式に使われてきたそうです。
キリストの時代では聖別と治癒の力がひろく知られキリスト生誕のときに贈られた贈り物のひとつといわれています。プレゼント

あらゆる病気に対して使用され古代においては金よりも価値があり大きな富を得た者だけが所有することができたといわれています。

【適応症】
喘息、うつ病、潰瘍。
その他使用例として気管支炎、呼吸器感染、癌、ジフテリア、頭痛、出血、ヘルペス、高血圧、炎症、ストレス、扁桃腺炎、チフス、いぼ、虫さされ。

成分のひとつのセスキテルペンは血脳関門を通過しそこから脳に達し脳の働きを刺激しストレスや絶望の克服を助けます。または感染症を防御する白血球の活動を促します。

香りの効能としては精神的な意識を高め瞑想を促します。
また態度を改善し精神を高揚させます。

注意:妊娠中や治療中の方は医師に相談して下さい。
医療等級に認定されたエッセンシャルオイルを前提としております。
そしてアロマテラピーは自己責任のもとでご使用下さい。


本引用文献:
Michie,C.A.,et al "Frankincense and myrrh as remedies in children."
Wang L>G.,et al. "Determination of DNA topoisomerase 2 activity from L1210 cells-a target for screening antitumor agents."




| アロマテラピー | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://letter.healing-akasha.com/trackback/1091972
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

モニター募集

漢方バナー
YLバナー

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

PROFILE

無料小冊子プレゼント

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

あしあと

SEARCH