<< ペパーミント | main | 妊婦さんへのフェイシャルリフレクソロジー >>
有害物質の吸収とアロマ
毎日使用している日用品には多くの化学物質が使用されています。
その中で皮膚から吸収され有害な化学物質が体内へ蓄積されてしまうという事があります。
これは経皮毒といいますが主にシャンプー、リンス、洗剤、歯磨き粉、化粧品、入浴剤などの製品から蓄積します。
毎日使うものなので食品と同じ位とても重要といってもいいのではないでしょうか。
むしろ食品より危険と言えるかもしれません。
なぜなら口から摂取した毒は肝臓で解毒され1週間後に90%が排出されます。
しかし皮膚から体内へ入った有害物質は直接血管から全身に回り1週間でも10%しか排出されません。

これが脳神経、癌、婦人病、アトピー(アレルギー)、アルツハイマー等の原因ではないかとも言われています。最近多いキレル子供や大人などもこの化学物質の影響を受けている可能性があります。

ホントかどうか分りませんがヘアカラーをしている人の脳を見ると脳にヘアダイの色がついていたという話しも聞いた事があります。

日本では許可されている物質が海外では禁止されているという事がありますが自分から積極的に調べないと耳に入ってくる事はありません。
皆、企業の利益が優先だからです。
私達の意識を変えて世界基準で私達の住む日本を見る事は自分の身を守る意味でもとても大切な事ではないでしょうか。

石油系で作られた化学物質の入っていない製品を出来るだけ選ぶようにしたいものですね。
そしてエッセンシャルオイルをおススメします。
エッセンシャルオイルのもつ構造は細胞の中から化学薬品、金属、毒素を押し出してくれる役割もあますので積極的に使用していきたいものです。

但しアロマテラピーには禁忌事項などもありますので専門科にアドバイスをして頂きながらご使用下さいね。

| アロマテラピー | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

モニター募集

漢方バナー
YLバナー

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

PROFILE

無料小冊子プレゼント

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

あしあと

SEARCH