フェイシャルヒーリング不思議体験
アカーシャをご利用いただいておりますお客様から
大変珍しい施術体験をなさった方から体験談をいただきましたので
ご紹介させて頂きます。ニコニコ


-----------------------ココから-----------------------

フェイシャルヒーリングを初めて受けた時は、顔の筋肉の緊張がほぐれて、
そこから体もリラックスしていき、そのまま寝てしまいたいくらい
終わった後もまったりしました。
またすぐ受けたい気持ちが強くて、2週間後にまたお願いしました。

今回はリエさんの誘導で、将来なりたい自分をイメージしながら受けていたので、
気持ち良くても意識が飛ぶことなく、そのイメージを見つめていました。
すると中盤から急に体中にエネルギーを感じはじめ、
しおれていた風船に急に空気が送られたように
手や足の先から宙に浮いたかと思うと、次の瞬間には屋外の景色が広がっていました。
その時、姿は見えないけど誰かと手をつないでいる感覚はありました。

気持ち良く晴れた昼下がりの街の路地を、手をつないでスイスイ進んでいます。
私がその先の道に行こうとすると、手をつないでいる誰かが
こっち(別の道)の方が良いよ、という感じで
それまで私にあった主導権が、今度は私が手を引っ張られているようについていってます。
そこから少しウロウロしたあと、気が付くと部屋に戻って来ていて、
フェイシャルヒーリングを受けている感覚があります。
(↑外にいるときは、手をつないでいる以外は体の感覚は一切ありませんでした)

目は閉じているけど、まぶたの裏にグルグルと渦が見えています。
どこからともなく複数の声が聞こえ、「へぇ〜そうやるのか」とか
「富士山は押さないの?」「その代りコッチをやるパターンね」など
一部意味不明な言葉もありますが、
フェイシャルヒーリングの工程について何人かが話しているようでした。
その会話が、ヒーリングを受けている私を興味津々に見ながら
繰り広げられている感じで面白かったです。
その声が薄れて聞こえなくなったな~と思ったら、
終了を知らせるリエさんの声が聞こえました。

ヒーリング中の体験はこんな感じでした。
それまでは、新しくついた仕事のことでうまくいかないことも多く、
頑張りたい気持ちとは裏腹に「こんなんでこの先やっていけるんだろーか、、」と
不安になることが多かったのですが、それ以降は大きな落ち込みもなく
「ゆっくりでも少しづつモノにしていければ」と前向きに考えれています。
「富士山」というキーワードに関しては、
昨年、20年振りくらいに富士山登頂しとことと関係があるのかな。。

後半は笑いそうになるくらい面白い体験でした。
次は何が待っているのでしょーか、楽しみです。
しばらくはフェイシャルヒーリングにはまりそうです。
またよろしくお願いします。

----------------------------------------------

ありがとうございました。ラッキー

このような体験をなさるのはとても珍しいことですが、
サロンオープン当初に比べると、不思議な体験をなさる方が増えていることも事実です。
もちろん寝てしまって何も覚えていないというお客様もいらっしゃいます。ニコニコ
どちらが正しいとか、間違っているではなく
セラピーの場をあなたの心身をバランスさせる事はもちろんのこと
あなたの世界観を広げるきっかけにもしていただければ幸いです。

無意識との交流の場としてもご利用いただけるセラピーは、コチラ>>






| フェイシャルリフレクソロジー | 00:12 | comments(0) | - | pookmark |
フェイシャルリフレクソロジーについて
よつばのクローバー今日は、フェイシャルリフレクソロジーについて

誕生からおよそ30年、反射学・解剖学に加え、中医学・南米のゾーンチャートなどを採用したそのユニークで医師や学者などからも注目される手技は、ヨーロッパや南米各地を始め、近代医療施設にアクセスがない国々や統合医療先進国でも根付き進化してきました。

顔は脳に近いため、ここに無数に点在するツボや神経ポイントを刺激すると早く信号が伝わると言われています。
フェイシャルリフレクソロジーではこの点に注目し、また特定の身体症状に対してアプローチするのではなく、滞りのあるポイントを探しそこに働きかけることで、結果的に症状の改善を図っていくという東洋医学と非常に近い考え方でお客様にトリートメントを行っていきます。
また、生まれたての赤ちゃんからターミナルケアを受けている、または妊娠中やご高齢のお客様まで誰でも受けていただくことが可能なトリートメントです。
このフェイシャルリフレクソロジーは、デンマークの創始者 ロネ・ソレンセン・ロペスがあみだした補完療法で、顔は脳に最も近く中枢神経に働きかけることが出来るため脳に対するトリートメントでもあります。(足のリフレクソロジーとはその点が異なります)
また感情に働きかけることができるという点でも優れています。
脳内では様々な神経伝達物質が放出されており、中でもセロトニンという物質は人の感情に深く関わっています。
うつ状態では、このセロトニン分泌が低いことが明らかになっています。 このトリートメントを通じて脳に刺激を送ることで、精神的にポジティブな感情を生み自信を高めるだけでなく、睡眠を促進し不安を緩和するセロトニン分泌を助長する助けをします。

【こんな方にお薦めのセラピー】
・神経系、内分泌系、呼吸器系、循環器系、消化器系、生殖器系の活性化
・脳神経への刺激(脳障害のお子様から大人まで)
・肌の改善(シミ、しわ、たるみ)
・リラックス効果
・免疫力の活性化
・精神的なバランスをとる。不安や緊張の緩和(感情の解放)
・健康維持のために(特にお悩みがない方でも臓器や経絡の滞りはあるため)

このフェイシャルリフレクソロジーとクリスタルヒーリングを
融合したフェイシャルヒーリングのお申込みはコチラから。

※定期的にご利用いただくためのお得なチケット制度もございます。

| フェイシャルリフレクソロジー | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
妊婦さんへのフェイシャルリフレクソロジー
禁忌事項が一切ないフェイシャルリフレクソロジーについてのご紹介です。

禁忌事項がありませんので妊婦さんはもちろんですが
分娩中でも受けて頂く事が可能なんですよ。
と言っても日本では病院の先生の許可がおりないと思いますので
自然分娩の方に限られてくるとは思いますが…
海外では分娩時にそのようなセラピーを選べる国もあるらしいです。
日本はまだまだ代替療法では途上国ですね。

禁忌事項がないフェイシャルリフレクソロジーですが
当サロンでは念のため妊娠初期は何もしていなくても
流産しやすい時期ですので安定期に入りました妊婦さんを
対象としております。

ちなみに創始者であるロネは、南米で堕胎希望の妊婦さんに対し
危険といわれているツボばかりを刺激したフェイシャルリフレクソロジーを行ったようですが、流産することはなかったそうです。
このようなことを実際にしてしまうなんて驚きますが…


このフェイシャルリフレクソロジーは母体に限らず
胎児にまで非常に良い影響を与えるといわれています。
出来れば妊娠中は週1回受けることをおすすめします。


そして新しい生命の誕生の対極にある死…

このフェイシャルリフレクソロジーは死の直前でも可能なセラピーです。
薬の副作用などにより身体が痛く苦しんでいる患者さんなどでも可能です。
この場合は少しでも楽に過ごす時間を持っていただくためのセラピーとなります。

誕生した瞬間から私たち人間は差別なく死に向かって
時間が進んでいきますがこの誕生〜死の直前に至るまで
このフェイシャルリフレクソロジーを生活の一部として
ご活用頂ければ幸いです。

使用するアロマが心配という妊婦さんへ
このセラピーで使用するオイルは基本的にアロマオイルで
どなたにも安心して使用していただくことが可能なオイルですが
アロマを妊娠中に使うのはちょっと心配という方や
オイルが苦手という方はクリームでも大丈夫です。
その場合はご自身で普段お使いの出来れば指定成分の入っていない
天然のクリームをご持参くださいませ。

| フェイシャルリフレクソロジー | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

モニター募集

漢方バナー
YLバナー

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

PROFILE

無料小冊子プレゼント

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

あしあと

SEARCH