スーパー耐性菌の脅威
帝京大学病院の院内感染のニュースでご存知の方もいるかと思いますが
抗生物質が効かない細菌による院内感染が栃木の病院、
都内の民間病院でも複数発生している疑いがあるそうです。

ほとんどの抗生物質が効かないことから
スーパー耐性菌というそうですが
菌達も生き残ろうとしてどんどん進化した結果
このような耐性菌になったそうです。

これまで南の地域で確認されていたものが
地球温暖化の影響で日本へも伝わってきたのか・・・とも。

抗生物質が効かないということは
結局は身体の免疫力に頼るほかないそうです。

抗生物質を利用して菌と戦うというやり方から卒業する
時期なのかもしれませんね。ふぅ〜ん

自分の身体は自分自身で
薬に頼る生活からはサヨウナラをする。。。パー

菌の存在も地球全体地球から見てみると
バランスをとっているのでしょう。
無駄なものは何一つないのです。


漢方で体温を上げて免疫力をアップup
ヤングリビングのシーブスで予防しましょう。

URL お試しモニター
















| 健康 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本人の苦手なハグ
皆さんは、ハグをなさっていますか?
欧米人にとっては普通のことですが
日本人にとっては気恥ずかしさがあるし
習慣でもないのでしませんよね。
しかし、ペットの犬ちゃんとか猫ちゃんには
恥ずかしさもなく出来ますよね?!

私は友人達と飲みに行った帰りの別れ際に時々しますので
普通よりは恥ずかしくはないかもニコニコ
飲んでいる時だけではなく、普通の時も求められればしますし
久しぶりに会った時は、自然にしてしまう時もあります。
欧米か〜びっくりとツッコミをいれないで下さいね(笑)汗

そんな日本人の苦手なハグが健康に良いんです!
スピリチュアル的に言えばエネルギー交換をするという意味もありますが
現実的には、脳内で科学的な反応をすることが明らかになっているようです。

快感の時に分泌されるドーパミン
安心の時に分泌されるセロトニン
愛着の時に分泌されるオキシトシンなど。。

ハグをする事で安心が得られストレスからも解放されるという事を
本能で人間(欧米人だけ?!)は知っていたのでしょうね。

もしかしたら日本人も大昔はしていたのかもしれません!?

ハグの長さは10秒くらいがいいようです。。
計るのも変ですので軽くするだけでも良いかと思います。
慣れてきたら長くしてみましょう。ラッキー


| 健康 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
脳のカロリー消費量は
今日は脳ネタについてUPしたいと思います。
(昨年放送していた心理学のTV番組の情報より〜タイトルは忘れました汗

カロリーの何%を脳が消費していると思いますか?

20%だそうです。

勉強をすると脳はカロリーを消費してくれますがその消費量は
1時間勉強すると1時間歩いた時の運動量と同じ消費カロリーだそうです。
ジョギング

セミナーに参加すると甘いものケーキをいつもより食べたくなるのはそのせい?!
(普段も好きで食べてますがf^^;)





| 健康 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツレがうつになりまして。
NHK金曜22時〜藤原紀香、原田泰三主演で放送中の
ツレがうつになりまして。

私はこの番組を録画して見ています。
日本では15人に1人が一生のうちにうつ病になると言われ、
誰にでもかかる可能性がある病気です。
毎年、区から送られてくる健診票にもこのうつの予防に関する
案内が同封されているくらい身近な病気です。

うつ病は心身のエネルギーを消耗させいろんな病気の原因となり
病気を悪化させることもあります。
心配や過労、ストレスが続いたり孤独や孤立感が強くなったり、
将来への希望が見出せないと感じた時などにかかりやすいそうです。
早期発見・早期治療が大切!

■予防するために
1.日常にゆとりある生活を心がける。
  特に生活上に変化がある時は充分な安静と休養を
2.自分自身のペースを大切に
3.やることの優先順位を決め、頑張り過ぎない
4.自分なりのストレス解消法をもつ(ジョギングスポーツ、趣味、温泉レジャーなど)
5.おかしいな?と思ったら専門家に相談しましょう

日本人はなりやすい環境かもしれません。
頑張り過ぎないことはとても大切ですねハート

ハートヒーリングサロン・アカーシャのページ






| 健康 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インフルエンザの予防摂取はいらない?!
今日は鍼灸の先生でもありホメオパシー、気功を実践されている方の
研究会に参加した時のお話についてUPいたします。

その講師の方曰く

生物は全て代謝する。全ては破壊がおきる。
物質などのエネルギーが人体に入り、そして体外へ排出されます。
このバランスがとても大切。
量と質、特に質の部分で現代社会は問題が大きい。と…

それは化学物質がここ50年で急激に増えたからだそうです。

これを排出する能力は人間にはありません。
出す方法としては呼吸、汗、これでも出ない場合はあらゆる
症状として体外へと現れてきます。

だから時々は風邪もひいた方がいいんですよ〜
とおっしゃってました。

又微熱が続く人は体力が弱っている人。
高熱は体力がある人にしか出せないそうです。

地球地球が誕生してから様々な進化をとげて
ここまでたどりついた私たち人間。

地球の歴史を考えたらこの50年の短い時間で私たちが
化学物質を排泄する身体に進化することは不可能なこと。
(地球にとっても同じ事がいえます)

それとガンなどの病気になった時にそれを切除することよりも
なぜその病気になったのかが大切!ともおっしゃっていました。

根本原因を探ることなく表面の症状だけを取り除いただけでは
また同じことを繰り返すことになります。

それは私たちの身体だけに目がいきがちで心などの
目に見えない部分は疎かにしているからではないでしょうか。
目に見える世界はほんの一部でしかないのに…

悪いものを排除することではなくそれらとどう共生していくか
ということが大切なのかもしれません。

身体に症状として現れているとき
自分自身に気付いて欲しい何かがあるからだと
皆さんも感じてみてはいかがでしょうか。

最後に講師の方がおっしゃっていた事↓

インフルエンザの予防接種は必要ないです!
↑意味がない事とおっしゃていました。
寝ていればいずれ治ります。と…

世界中のワクチンの70%が日本で使用されているそうです。
ヨーロッパの人はほとんど使用しないそうですね。
患者よりも一部の企業、生産者などの利益優先の
日本の体質なのでしょうか…

そういえば私も大人になってからは一度も予防接種は
したことがないですね。

一度だけ高熱が出た経験がありますがてれちゃう寝たら治りました。
それが自己治癒力というものですね。

免疫力が下がらないために心に栄養を…ハート

皆さんも心と身体と魂のバランスをとるようにしましょうニコニコ

PS:
「全ての方に予防接種は必要ない」とまでは言いませんが
少なくとも私には必要なさそうです。ニコニコ







| 健康 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

モニター募集

漢方バナー
YLバナー

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

PROFILE

無料小冊子プレゼント

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

あしあと

SEARCH